司法書士法人大橋恵子&パートナーズ<横浜市神奈川区>は、不動産登記・離婚・財産分与・債権譲渡までサポートしています。

トップ
電話番号
メインイメージ
topics
ごあいさつ

マイナンバー制度が導入され、個人番号カードの交付を受けた方も多いと思いますが、会社にも個人と同じよう様に会社等法人番号の交付が国税庁よりされています。

通知書は登記簿上の本店所在地に送付されるため、まだ届いていない会社法人等ございましたら、登記簿上の本店所在地をご確認くださいませ。
(2016.02.04)

二月は逃げる
今年は閏年のオリンピックイヤーですね!
一日多くてもやはりあっという間に過ぎてしまうので、日々大切にして行きたいものです。

花粉も飛び始め、インフルエンザも流行していますので、皆様くれぐれもお体にお気を付くださいませ。
(2016.02.04)

Flash

Flash

あなたの心配事はなんですか?
「住まい」編
認知症になる前
認知症になった後

不動産
自宅の購入
自宅の売却・取壊し
借地・借家の契約・解除
自宅のリフォーム

生活
生活費の受取・仕送
日用品の買い物
高額な買い物

不動産
自宅の購入
自宅の売却・取壊し
借地・借家の契約・解除
自宅のリフォーム

生活
生活費の受取・仕送
日用品の買い物
高額な買い物

「健康」編
認知症になる前
認知症になった後

病院
入院に関する契約
医療費の支払い
手術等の医療に関する契約

介護
介護施設入所契約
要介護・要支援の認定申請
福祉サービス利用に関する契約

病院
入院に関する契約
医療費の支払い
手術の医療に関する契約

介護
介護施設入所契約
要介護・要支援の認定申請
福祉サービス利用に関する契約

「マネー」編
認知症になる前
認知症になった後

預貯金
振込・入金・払戻
口座の開設・解約
貸金庫

収入・支出
年金・障害手当・社会保険給付
家賃・地代
ローン返済

保険
保険の契約・解約
保険金受領

預貯金
振込・入金・払戻
口座の開設・解約
貸金庫

収入・支出
年金・障害手当・社会保険給付
家賃・地代
ローン返済

保険
保険の契約・解約
保険金受領

「専門家サポート」編
認知症になる前
認知症になった後

相続
相続登記
遺産分割
相続放棄
相続税申告

行政
住民票・戸籍謄本の収集
権利証・印鑑証明書・実印の保管

相続
相続登記
遺産分割
相続放棄
相続税申告

行政
住民票・戸籍謄本の収集
権利証・印鑑証明書・実印の保管

事務所フォトギャラリー
代表司法書士大橋恵子
ビル外観
代表司法書士大橋恵子
事務所内拡大表示
事務所内拡大表示
代表司法書士大橋恵子拡大表示
事務所内拡大表示
事務所内拡大表示
事務所内拡大表示
事務所内拡大表示
事務所内拡大表示
司法書士拡大表示
スタッフ
アクセスマップ (旧事務所より徒歩5分です)(横浜駅より2分です)
アクセスマップ
各契約について

法定後見とは?
法定後見制度は、ご本人が精神上の障害により判断能力が不十分となった時に、親族等が家庭裁判所に後見人の選任を申立て、家庭裁判所が後見人を選任する制度です。
法定後見制度には、認知症の症状により、後見、補佐、補助の3つの類型があります。これに対して、任意後見精度はあくまで契約がベースとなっているため、本人が信頼できる者に自分の将来を託すことができるだけでなく、援助してもらう内容についても、より柔軟に本人の意向に沿った取り決めを行うことができます。
詳細はこちら

任意後見契約とは?
自分がしっかりしているうちに、将来、万が一認知症などになった時に備えて、財産管理その他法律行為をしてもらえる人・法人・団体を選んで依頼します。認知症などで判断力が低下した後に役立ちます。
詳細はこちら

財産管理委任契約とは?
判断力は十分にあるけれど、寝たきりなど体の障害によって、財産の管理ができない、介護サービスの手続きが難しいという場合に備えます。
詳細はこちら

見守り契約(任意代理契約)とは?
自分が選んでお願いした人・団体と、判断力が低下する前から定期的に面談をしたり、連絡をとったりすることで、健康状態や生活状況を確認してもらいます。この契約で、自分とお願いした人・団体の間に一定の関係を作り、認知症などで自分の判断力が低下したことに、すぐ気づいてもらえるようにします。
※同居の親族にお願いする場合など不要な場合もあります。
詳細はこちら

死後事務委任契約とは?
家族が遠くにいる人や、一人暮らしている人は、自分の生きている間だけではなく、死んだ後のことも気がかりなことがあると思います。
そこで、自分が死亡した後、葬儀や納骨、役所への手続きを誰がやってくれるのか、という心配を解消するために、死後事務委任契約というものがあります。生前に、自分の死後の処理を、第三者に依頼することができるのです。死後事務委任契約は、財産管理委任契約の中に特約として付け加えることもできます。気になる方は、専門家や専門団体、または公証人に相談してみましょう。

▼死後事務委任契約でできること 各契約について ・医療費などの支払いに関する事務
・老人ホームなどの支払いに関する事務
・老人ホームなどの施設利用料の支払いに関する事務
・葬儀・埋葬に関する事務処理
・家財道具、身の回りの生活用品の処分など
詳細はこちら

遺言とは?
自分が死亡した後のことについて、財産面で何らかの希望があれば、遺言書を作成しておくのがよいでしょう。例えば、相続以外に財産をあげたい人がいる場合や、相続人がいない場合に、団体などに寄付をしたい場合です。遺言書の中で、任意後見受任者を遺言執行者としておけば、本院が死亡した後も本人の希望に沿って、相続手続きなどを、一貫して行うことができます。遺言書についても、気になる方は、公証人に相談してみましょう。
▼自筆証書遺言 各契約について 自筆証書遺言は最もシンプルな遺言書で、自分ひとりで費用もかけることなく作成することが可能です。必要なものは、紙とペン、そして印鑑だけです。通常は封筒に入れるのでその場合は封筒も必要です。封筒は第三者の手によって勝手に書き換えられることを防ぐためです。
詳細はこちら
▼公正証書遺言 各契約について 公正証書遺言は、内容が公証人によって確認され、原本が公証役場に保管されるため、紛失や偽造の心配がなく相続のトラブルを、未然に防ぐことができます。また、裁判所の判決と同様、法的に強制力があります。公証役場において、遺言者と証人2人の立会いの場で、遺言者が口述した内容を公証人が筆記して遺言書を作成します。
詳細はこちら

エンディングノート
エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に自身に生じる万一のことに備えて自身の希望を書き留めておくノートです。自身が死亡したときや、認知症になってしまったときに希望する内容を記します。何をどう書くべきかは特に決まっているわけではありませんが、一般的に

●自身に治療・介護が必要になった際に希望すること
●葬儀に対する希望
●相続に対する考え方
●プロフィール・自分史・家系図・・・ などがあります。

また、遺言と異なり法的効力を持つ文書ではなく、存命中や死後の家族の負担を減らすことを目的としています。
詳細はこちら

尊厳死宣告書
「尊厳死」とは、一般的に「回復の見込みのない末期状態の患者に対して、生命維持治療を差控え又は中止し、人間としての尊厳を保たせつつ、死を迎えさせることをいう」と解されています。つい最近までは、高度に医療が発達した現代においては、患者が生きている限り、少しでも長く生かし続ける治療が行われてきました。
 しかし、最近では、過度な延命治療を打ち切り、人間としての尊厳を保ったまま、死を迎えることを望む人が増えてきました。
 いわゆる「尊厳死」の問題です。 この「尊厳死」を自らが宣告したものが、「尊厳死宣告書」なのです。
あなたの晴れの日にも、雨の日にも…。

大橋恵子&パートナーズでは、事務所移転に伴いリーフレットをリニューアル致しました。ファンが生まれる司法書士事務所。チーム力を発揮して最大の結果を生み出します。ご来所頂いた方にはリーフレットをプレゼントしておりますので、是非ご来所下さい。

ファンが生まれる司法書士事務所
地元横浜で20年。相談件数は、10000件以上。
横浜の司法書士事務所なら…
横浜の司法書士事務所なら…

生きていると、様々なリスクに身をさらされます。そんなあなたに提案する戦略型の司法書士です。今「見えるリスク」を一つずつ打ち砕き、一緒に不安を解決してみませんか。又、「見えないリスク」が最小限になるように、戦略を一緒に考えていきましょう!

司法書士法人
無料相談
相続・遺言のご相談
成年後見

まずは30分の無料相談へ

遺産分割協議の仕方・・・
遺言書が出てきたら・・・

親が認知症になってしまったら・・・

ワンポイントレッスン
社長の戦略手帳進呈
会社設立のご相談

ちょっと耳よりな情報です・・・

相談会にいらした方には

一国一城の主になってみませんか?

納得の会社設立実績

お蔭様で、弊社に寄せられる相談件数は、毎年1500件以上にもなります。
開業当初から今でもお付き合いさせて頂いているお客様は1000名以上もいらっしゃいます。
また、ここ数年で会社設立させていただいたお客様は100社以上となりました。
これが、私たち大橋恵子&パートナーズの誇りです。

納得の実績
納得の会社設立実績
多数の司法書士がいる安心
「組織力」が違いますので、早急な訪問が可能です。

多数の司法書士・多数のベテランスタッフが在籍しているため、即日の相談予約、即日のご訪問もできます。
“大橋恵子&パートナーズ”のスタッフは神奈川県内を大きなバックを持って毎日昼夜走り回っています。

「組織力」が違いますので、早急な訪問が可能です。
女性司法書士・10年以上のプロが在籍しています。

ご主人を亡くされた女性宅へのご訪問もご希望があれば女性司法書士・女性スッタフがお伺いします。
代表も現役女性です。
何でもご相談下さい。

女性司法書士・10年以上のプロが在籍しています。
事前見積もりの提示で、安心です。

まずは、「事前見積りとスケジュール」をご提示し、ご納得を頂いてから正式受託となります。
なんでも質問して下さい。

事前見積もりの提示で、安心です。
1人の司法書士の都合や個人事情に左右されない安心感があります。

私たちの1人の司法書士のバッグには、法人という組織があります。
1人の司法書士が病気になっても大切なお客様の仕事に穴をあけることはありません。
お客様の大事な過去の登記内容も大切に保管できます。

1人の司法書士の都合や個人事情に左右されない安心感があります。
司法書士法人大橋恵子&パートナーズ